ねこまちがクリエイトなことをして、書き綴っているお部屋。

ねこまちの部屋

LINE着せ替え

LINE着せ替えを作って販売してみよう!④メニューボタン画像編

更新日:


今回はメニューボタン画像を作成して行きましょう♪



メニューボタン画像とは、LINEの画面下に出てくるイラストの部分です。
これはiOS用なので下に表示されますが、Androidなら上側に表示されます。



LINE着せ替えのメニューボタン牡牛座バージョン




メニューボタン画像はiOS用の方がサイズが大きいので、先に作ります。



目次




スポンサーリンク

<ios用 メニューボタン画像作成>



ios用 メニューボタン画像の大きさはW128×H150ですが、
上下左右に10px程度の余白が必要とあるので、
まずはW108×H130のサイズでイラストを描くことにします。



①イラストを描く



アイビスペイントを開いて、W108×H130のキャンバスを作って、イラストを描いていきます。
あらかじめ紙にイラストを描いているので、それを取り込んで、下絵にして描きます。



LINE着せ替えにつかうボールを転がす牡牛の下絵




完成はこんな感じ。



LINE着せ替えのボールを転がす牡牛のイラストアイビスペイントで完成




同じようにして、14種類のメニューボタン画像を作成しましょう。



この時に透過するのを忘れずに。



そして【透過PNG保存】で携帯の写真アルバムに保存しておきます。



では、14種類の画像は完成したので、今度はガイドライン通りの大きさで保存していきます。



スポンサーリンク

②サイズW128×H150で保存



アイビスペイントでW128×H150のキャンバスを作成。



先ほど携帯の写真アルバムに保存した画像を取り込みます。



この時に、取り込んだ画像の大きさは変更しないのがポイントです。
こうすることで上下左右に10px程度の余白を作れます。



全種類保存して完成です!



<Android用 メニューボタン画像作成>



Android用はW128×H112ですが、上下左右に10px程度の余白が必要なので、まずアイビスペイントで、W108×H92サイズで画像を作成します。



スポンサーリンク

①キャンバスにサイズに合わせてイラストを取り込む



アイビスペイントで W108×H92サイズのキャンバスを作成する。
そして先ほど作成したios用メニューボタン画像を取り込み、キャンバスサイズに合うように指でサイズ変更して、透過PNGで保存します。



同じようにして、14種類保存します。



②サイズW128×H112で保存



ガイドラインに従ってAndroid用 W128×H112のサイズで保存する必要があるので、ios用の時と同じく、アイビスペイントで W128×H112 サイズのキャンバスを作成。



先ほど作成したW108×H92サイズの画像を、そのままのサイズで取り込んで保存します。



スポンサーリンク

<PCに保存する>



ガイドライン指定の名前で保存します。



これで
i_01.png~i_10.png 
i_25.png~i_28.png
a_01.png~a_10.png 
a_25.png~a_28.png



完成です!



あと一息ですよ~(^-^)/

記事下

スポンサーリンク



-LINE着せ替え

Copyright© ねこまちの部屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.